image photo

桜雅承継。

image photo

既存樹の記憶とともに 5,000m²超の敷地に描く、 類なき存在感。

敷地内に残された桜樹を受け継ぎ、遥かなる空と景色に彩られ、
街並みの新たなランドマークとなる存在へ。
この格別なる地にふさわしい価値を求めた壮麗なる全3棟が、気高き日常とともに、その歓びを謳う。

敷地面積5,000m²超×11階建て、第一種低層第二種中高層住居専用地域

現地からの眺望写真

5,000平米超の敷地に実現した 壮麗なスケールとゆとり。
深まる緑とともに、時を超える 「環境創造邸宅プロジェクト」。

『パークナード経堂』は、厳かな緑と静寂に抱かれた5,000㎡超の壮大な敷地に展開する環境創造邸宅プロジェクト。「変わりゆく時代に変わらない上質の住まい」をテーマに、「経堂・赤堤」の地が持つ不変の価値を受け継ぎ、さらに深化させた次代の世田谷邸宅像を追求しました。住棟は、第一種低層住居専用地域(※1)にありながら、一部中高層も可能(※2)な好条件を活かし、穏やかな低層棟と開放感豊かな高層棟による全3棟で構成。空地率も60%超を確保することで全台平置き駐車場を実現。数多くの既存樹を残したふんだんな植栽のなかで、時を超えて悠々とくらせる住まいを丹念に描き上げました。

敷地配置図イラスト

26本の既存樹を保存・移植。
風雅に抱かれた、 新たなる街の象形。

長くこの地を見守ってきた敷地内の既存樹。かけがえのない緑の賜物を受け継ぎ、敷地内に保存または移植しました。住まいと街並みをつなぐ誇らしき桜のアプローチや、日常を彩り、安らぎを醸し出す四季の庭園をはじめ、新たな植栽とともに敷地内に残した美しき既存樹。豊かな緑にゆったりと抱かれるように、高層1棟、低層2棟の住棟を配し、自然と共生し風雅を愛するこの街らしい壮観を描き出しました。

敷地配置図イラスト

1.シラカシ 2.モチノキ 3.ケヤキ 4.ヤマボウシ
5.イロハモミジ 6.カツラ 7.ヤマザクラ 8.ナツツバキ

※1.一部除く※2.第二種中高層住居専用地域
※掲載の眺望写真は現地4階相当(約13m)から南東方面を撮影したものです。(平成26年8月撮影)
※掲載の敷地配置図イラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたものであり、実際とは多少異なる場合があります。敷地配置図イラストに掲載の階数は、建築確認申請とは異なります。
※掲載の立地断面イメージイラストは、周辺建物を一部省略して表現しております。また、建物の高さや位置スケール・高低差・距離・方位は実際とは多少異なります。
※掲載の用途地域概念図は、都市計画図を基に描き起こしたもので、実際とは異なる場合があります。用途地域は今後変更になる場合があります。(出典:世田谷区ホームページ「imap」)
※眺望については、すべての住戸に該当するものではございません。また、将来にわたり保証されるものではありません。
※掲載の植栽計画は変更になる場合があります。また、写真はすべてイメージ写真となります。
※掲載の内容は平成27年5月現在のものです。

  • 資料請求はこちら
  • 来場予約はこちら